【大井・フジノウェーブ記念】昨年の覇者はリッカルド 東京スプリントへの切符を掴むのは/地方競馬見どころ

【大井・フジノウェーブ記念】昨年の覇者はリッカルド 東京スプリントへの切符を掴むのは/地方競馬見どころ

 本日6日に大井競馬場で行われるフジノウェーブ記念(4歳上・ダ1400m・1着賞金1300万円)。優勝馬に来月行われる交流重賞・東京スプリントの優先出走権が与えられる一戦に、今年は16頭が出走する。

 キャンドルグラス(牡5、船橋・川島正一厩舎)は、今回と同舞台の大井1400mで6戦4勝と安定した成績を残している。外枠不利と言われるコースで1枠2番を引けたのもプラスになりそう(昨年は8枠16番)。重賞初制覇なるか。

 今回が転厩初戦となるショコラブラン(牡7、大井・藤田輝信厩舎)は、これまで計4回出走した交流重賞で、すべて掲示板に入っており、大井コースも経験済み。鞍上は初コンビとなる森泰斗騎手。

 昨年の4着馬キャプテンキング(牡5、大井・的場直之厩舎)は、前走のゴールドカップを番手から追走して、3馬身差の快勝。2017年の羽田盃ではヒガシウィルウィンに先着しており、スプリント路線で重賞連勝を狙う。

 昨年のNARグランプリで3歳最優秀牡馬に選出されたクリスタルシルバー(牡4、大井・村上頼章厩舎)。前走は終始外を回される厳しい競馬で7着となったが、2走前にはマイルグランプリで古馬相手に完勝。巻き返しなるか。

 他にも、厩舎3頭出しの中でもっとも人気を集めそうなリコーワルサー(牡4、大井・荒山勝徳厩舎)や、転入初戦で2着に入ったアルタイル(牡7、大井・堀千亜樹厩舎)なども出走する。

 12:00時点でのオッズは以下の通り。発走は16:10。現時点で天候は曇、馬場は不良となっている。

※人気順 馬名 騎手 オッズ
1 キャンドルグラス 御神本訓史 2.2
2 キャプテンキング 坂井英光 4.1
3 リコーワルサー 真島大輔 8.4
4 ショコラブラン 森泰斗 10.3
5 クリスタルシルバー 矢野貴之 13.6
6 アルタイル 和田譲治 13.7
7 ノブワイルド 左海誠二 25.7
8 トーセンデューク 村上忍 39.4
9 マッチレスヒーロー 的場文男 41.0
10 ヨンカー 石崎駿 42.3
11 クルセイズスピリツ 西啓太 45.3
12 トロヴァオ 吉原寛人 46.9
13 バルダッサーレ 笹川翼 54.1
14 オメガヴェンデッタ 今野忠成 77.1
15 ブルージェット 町田直希 102.7
16 ゴーディー 赤嶺亮 230.6


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索