【佐賀・はがくれ大賞典】兵庫のエイシンニシパが7馬身差圧勝で連覇達成/地方競馬レース結果

 10日、佐賀競馬場で行われた第16回はがくれ大賞典(3歳上・ダ2000m・1着賞金300万円)は、2番手でレースを進めた吉村智洋騎手騎乗の1番人気エイシンニシパ(牡6、兵庫・橋本忠明厩舎)が、3コーナー手前で先頭に立って後続を突き放し、2着の2番人気スーパーノヴァ(牡7、佐賀・九日俊光厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分9秒2(不良)。

 さらに1馬身差の3着に4番人気フォークローバー(牡5、佐賀・山田徹厩舎)が入った。なお、3番人気トウシンイーグル(セ11、兵庫・高馬元紘厩舎)は7着に終わった。

 勝ったエイシンニシパは、父ワイルドラッシュ、母エーシンカリーナ、その父アグネスデジタルという血統。昨年に続くはがくれ大賞典の連覇を達成した。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索