【高知・土佐春花賞】ナンヨーオボロヅキが移籍後3連勝で重賞初V/地方競馬レース結果

 17日、高知競馬場で行われた第7回土佐春花賞(3歳・ダ1300m・1着賞金210万円)は、先手を取った永森大智騎手騎乗の1番人気ナンヨーオボロヅキ(牝3、高知・雑賀正光厩舎)が、そのまま直線に入って後続を突き放し、2着の4番人気コスモアニモーソ(牡3、高知・打越勇児厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分24秒4(重)。

 さらにクビ差の3着に2番人気シェナパドメ(牝3、高知・田中守厩舎)が入った。なお、3番人気アルネゴー(牡3、高知・細川忠義厩舎)は5着に終わった。

 勝ったナンヨーオボロヅキは、父キンシャサノキセキ、母モデルウォーク、その父キングカメハメハという血統。JRAからの移籍後3連勝で重賞初制覇を果たした。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索