【大井・隅田川OP】ハッピースプリントが2015年以来の南関東勝利! 重賞級メンバーの一戦制す/地方競馬レース結果

【大井・隅田川OP】ハッピースプリントが2015年以来の南関東勝利! 重賞級メンバーの一戦制す/地方競馬レース結果

 19日、大井競馬場で行われた隅田川オープン(4歳上・ダ1600m・1着賞金610万円)は、中団で進めた御神本訓史騎手騎乗の6番人気ハッピースプリント(牡8、大井・森下淳平厩舎)が、直線で外から鋭い伸び脚で各馬を差し切り、最後は2着の7番人気トーセンブル(牡4、船橋・山中尊徳厩舎)に1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1:40.6(良)

 1/2馬身差の3着には2番人気バルダッサーレ(牡6、大井・中道啓二厩舎)が入った。1番人気ゴールデンバローズ(牡7、大井・藤田輝信厩舎)は7着、3番人気マッチレスヒーロー(牡8、大井・橋本和馬厩舎)は10着。

 勝ったハッピースプリントは父アッミラーレ、母マーゴーン、その父Dayjurという血統。2013年の北海道2歳優駿、全日本2歳優駿、2015年の浦和記念とダートグレード競走を3勝している2014年の東京ダービー馬。2013・15年にはNARグランプリ年度代表馬にも選出されている。地方の雄が3年以上振りとなる南関東での勝利を挙げ、通算成績を33戦11勝とした。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索