【JRA新馬戦】シンハライトの全妹ライティアがデビュー/POG

 9月14日(土)・15日(日)・16(祝・月)に行われる新馬戦の出走馬が、12日確定した。

 今週は中山、阪神で計10鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆9/14(土)

・中山5R(芝1800m・11頭)
アブルハウル(牡、M.デムーロ・池江泰寿、American Pharoah)…米国産で、母キトゥンズダンプリングスは北米GIの勝ち馬。坂路で乗り込まれ、申し分ない動きを見せている。態勢は万全だろう。

・中山6R(ダ1200m・16頭)
タマモエクラン(牝、横山典弘・水野貴広、スマートファルコン)…半兄に現3勝を挙げているタマモサザンクロス(父サウスヴィグラス)。新設された美浦ウッドコースで4日にラスト1F11秒9をマークするなど、動きに素軽さがある。

・阪神5R(芝1400m・12頭)
レインボーメイプル(牝、松若風馬・奥村豊、ダノンシャンティ)…今年の千葉サラブレッドセールにて1836万円で取引された。CWで追い切られ、1勝クラス馬と併入。時計も水準レベルにある。

◆9/15(日)

・中山4R(芝1200m・16頭)
カイトガイア(牝、菅原明良・武市康男、ロードカナロア)…美浦ウッドで追い切られ、2歳未勝利馬に楽に先着。それ以前は坂路でしっかり乗り込まれており、初戦から力を出せる仕上がり。

・中山5R(牝・芝1600m・16頭)
ショウナンハレルヤ(牝、三浦皇成・矢野英一、キズナ)…美浦ウッドで追い切られ、1勝クラス馬に先着。乗り込み量十分で、動きも良い。初戦から期待できるだろう。

・阪神3R(ダ1800m・13頭)
ヘルシャフト(牡、福永祐一・野中賢二、Will Take Charge)…米国産馬。4日にはCWで古馬OPのカゼノコに先着している。力強い動きを見せており、実戦でも期待できそう。

・阪神5R(芝1800m・9頭)
コントレイル(牡、福永祐一・矢作芳人、ディープインパクト)…半兄バーンフライ(父ゴールドアリュール)はダートで3勝。坂路で追い切られ、4F53秒7をマーク。余力がありながらスピード十分の動きを見せており、実戦でも期待できるだろう。

レーヴドゥロワ(牡、川田将雅・池江泰寿、キングカメハメハ)…母レーヴディソールは2010年の阪神JF勝ち馬。CWで追い切られ、古馬3勝クラスのフォイヤーヴェルクに先着。まだ良化途上だが、素質は感じさせる動き。

◆9/16(祝・月)

・中山5R(芝1600m・15頭)
ミアマンテ(牝、C.ルメール・木村哲也、キングカメハメハ)…母ミスエーニョは米GIの勝ち馬で、半姉に2016年のファンタジーS勝ちがあるミスエルテ(父Frankel)。4日には芝コースで7日に新馬勝ちしたブレッシングレインと併入している。

・阪神4R(芝1200m・12頭)
クリノアンカーマン(牡、幸英明・高橋義忠、キンシャサノキセキ)…5日にCWで6F79秒4の好時計をマークしている。脚力十分で、実戦に行っても良さそう。

・阪神5R(牝・芝1600m・10頭)
ライティア(牝、北村友一・石坂正、ディープインパクト)…全姉に2016年のオークス馬シンハライト、半姉に2016年のマーメイドSなど5勝のリラヴァティ(父ゼンノロブロイ)がいる。坂路で乗り込まれ、軽快な動きを見せている。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索