【JRA】阪神でローズS、夜にはキセキ出走のフォワ賞も/本日の注目ポイント

【JRA】阪神でローズS、夜にはキセキ出走のフォワ賞も/本日の注目ポイント

 9/15(日)は中山・阪神の2場開催。天気は中山が曇り時々晴れ、阪神が晴れの予報となっている。

■秋華賞トライアル・ローズS
 阪神11Rは芝1800mのローズS(GII)。3着までに優先出走権が与えられる秋華賞トライアルだ。昨年の2歳女王ダノンファンタジー、桜花賞2着のシゲルピンクダイヤに加え、母がJRA・GI馬のウィクトーリア、スイープセレリタス、モアナアネラらが参戦。

■凱旋門賞の前哨戦・フォワ賞
 日本時間21時35分には、凱旋門賞の前哨戦となるフォワ賞がフランスのパリロンシャン競馬場で行われる。日本からはキセキがC.スミヨン騎手とコンビを組み出走。他には、地元のファーブル厩舎の所属でG1・3勝、前年優勝馬のヴァルトガイストなどが出走し、4頭立てで行われる。

■阪神5Rの新馬戦はレーヴドゥロワに注目
 阪神5Rは芝1800mの新馬戦。2010年の阪神JF勝ち馬レーヴディソールを母に持つキングカメハメハ産駒の牡馬レーヴドゥロワが鞍上川田将雅騎手でデビューする。追い切りでは古馬3勝クラスのフォイヤーヴェルクに先着しており、初戦から注目。

■阪神3Rの新馬戦はヘルシャフトに注目
 阪神3Rはダート1800mの新馬戦。米国産のWill Take Charge産駒牡馬ヘルシャフトが福永祐一騎手を背にデビューを飾る。4日に古馬OPのカゼノコに先着するなど力強い走りを見せており、実戦でも期待できそうだ。

■中山5Rの新馬戦はショウナンハレルヤに注目
 中山5Rは牝馬限定芝1600mの新馬戦。三浦皇成騎手を背にデビューするキズナ産駒のショウナンハレルヤは美浦ウッドで追い切られ、1勝クラス馬に先着している。乗り込み量十分で、初戦から期待十分。

■中山11R・ラジオ日本賞にスウィングビートなど
 中山11Rはダート1800mのラジオ日本賞(OP)。3勝クラスの夏至Sを完勝したスウィングビートが引き続き田辺裕信騎手を背に出走する。他にもエルムS(GIII)2着と巻き返してきたハイランドピーク、約9か月ぶりとなるフェニックスマークなどが参戦。

■阪神8R・1勝クラスでラブリーデイの全弟対決
 阪神8Rは芝1600mの1勝クラス。GI・2勝のラブリーデイの全弟同士が激突する。4歳の兄パンコミードは同級で前走3着、3歳の弟ボッケリーニは前走未勝利戦を完勝しており、ともに人気となりそう

■盛岡ではジュニアグランプリ
 盛岡競馬場では17時10分に芝マイルの2歳重賞、ジュニアグランプリが行われる。重賞・若鮎賞で初勝利を挙げたシーサンプーター、重賞・ビギナーズCを勝ったコパノキャリー、船橋のポピュラーソング、移籍初戦となるアーモンドカラーらが参戦。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索