【阪神3R新馬戦】レーヌブランシュが外から突き抜けV/JRAレース結果

 15日、阪神競馬場3Rで行われた新馬戦(2歳・ダ1800m・13頭)は、中団でレースを進めた松山弘平騎手騎乗の3番人気レーヌブランシュ(牝2、栗東・橋口慎介厩舎)が、直線で外に出して突き抜け、2着の7番人気スマートコマンダー(牡2、栗東・安田隆行厩舎)に3.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分56秒0(良)。

 さらにアタマ差の3着に8番人気タマモパッション(牝2、栗東・大橋勇樹厩舎)が入った。なお、2番人気ヘルシャフト(牡2、栗東・野中賢二厩舎)は4着、1番人気リレーションシップ(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)は13着に終わった。

 勝ったレーヌブランシュは、父クロフネ、母アンジュエ、その父アグネスタキオンという血統。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索