現地時間14日、アメリカで行われた『2020ジャニュアリー・ホーシズ・オブ・オール・エイジズ・セール』で米芝G1馬モーフォルツァ(牡4)の母インフレームド(牝10)を、社台ファームが525000ドル(約5771万円)で落札した。

 インフレームドは、父はNureyev産駒のUnusual Heat、母Little Hottie、その父Afternoon Deelitesという血統。現在はTapiture(その父Tapit)の種を受胎している。

 産駒のモーフォルツァはアメリカのP.ミラー厩舎の管理馬。2019年9月29日の初勝利まで6戦を要したが、その後は同年のトワイライトダービー(米G2・芝1800m)、ハリウッドダービー(米G1・芝1800m)、マティスブラザーズマイルS(米G2・芝1600m)を連勝。今年は1月25日に行われるペガサスワールドCターフ(米G1・芝1900m)に登録している。