NAR地方競馬全国協会は24日、ミカエル・ミシェル騎手に対し短期騎手免許を交付したことを発表した。免許期間は1月27日(月)〜3月31日(火)で、所属は川崎・山崎裕也厩舎。騎手服のデザインは「胴水・白のこぎり歯形、そで赤」となった。

 ミシェル騎手は1995年7月15日、フランス生まれ。2014年にフランスの見習騎手免許を取得、2017年に同国の正規騎手免許取得。フランス国内の通算成績は1446戦114勝(1月22日時点)。2018年にフランスで72勝を挙げ、国内リーディング12位となり、国内の歴代女性騎手年間最多勝を記録。2019年8月にはJRAからの招待を受け、札幌競馬場で行われたワールドオールスタージョッキーズに出場し1勝を挙げるなど、シリーズ3位タイの成績を収めた。

【ミシェル騎手からのコメント】
「まず初めに、今回の地方競馬短期免許の取得にあたって、すべての関係者の皆さまに感謝しています。とても幸せに思います。早くレースに騎乗したいです。来週から川崎競馬の開催が始まりますが、たくさんのファンの方々にお会いできればと思います。川崎でお待ちしています」