11日、佐賀競馬場で行われた第47回佐賀記念(JpnIII・4歳上・ダ2000m・1着賞金2300万円)は、2番手でレースを進めた石川裕紀人騎手騎乗の2番人気ナムラカメタロー(牡4、美浦・稲垣幸雄厩舎)が、内から抜け出しを図った1番人気ロードゴラッソ(牡5、栗東・藤岡健一厩舎)との競り合いを制し、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分6秒7(良)。

 同レースの売得金は6億4075万3500円となり、2013年の4億4337万0800円を更新する佐賀記念の売得金レコードとなった。また、同日の売得金は12億0788万2800円となり、これは佐賀競馬場の1日の売得金レコードとなった。