9日の東京新聞杯(GIII)で11着だったケイアイノーテック(牡5、栗東・平田修厩舎)は、引き続き津村明秀騎手とのコンビで、4月4日に行われるダービー卿CT(GIII・中山芝1600m)へ向かうことがわかった。

 ケイアイノーテックは父ディープインパクト、母ケイアイガーベラ、その父Smarty Jonesという血統。中山競馬場での出走は2018年のニュージーランドT(GII・2着)以来2回目、ハンデ戦への出走はダービー卿CTが初めてとなる。