3月1日(日)の中山記念(GII・芝1800m)に出走予定のウインブライト(牡6・美浦・畠山吉宏)が、3連覇に向けて13日(木)、3頭併せで2週前追い切りを消化した。この日初めてコンタクトを取ったフィリップ・ミナリク騎手(落馬負傷の松岡正海騎手から乗り替わり)の追い切り後のコメント。

「今朝は前の馬を追走して、余裕を持ちながら(前の馬を)差すことができましたし、良い調教ができました。非常に乗りやすい馬ですし、動きも良かったです。チャンピオンホースの雰囲気がありますね。

 香港のレースはテレビで見ていますし、昨年の中山記念は自分自身もそのレースに乗っていました。タフな馬でファイトがありますし、勝ちたいという気持ちがとても強い印象を持ちました。レースで乗るのをとても楽しみにしています」

(取材・文:佐々木祥恵)