昨年3月31日に阪神競馬場で行われた大阪杯(GI・芝2000m)で10着となったのちに長期休養していたエポカドーロ(牡5、栗東・藤原英昭厩舎)は、3月15日に中京競馬場で行われる金鯱賞(GII・芝2000m)での復帰を目標に進めていく。13日、ユニオンオーナーズクラブのホームページで発表された。

 エポカドーロは父オルフェーヴル、母ダイワパッション、その父フォーティナイナーという血統。一昨年の皐月賞優勝馬で、通算成績は10戦3勝。