3/21(土)は中山・阪神の2場開催。前日はいずれも芝・ダート共に良。天気は中山が晴れ、阪神が曇りの予報となっている。

■本日も無観客競馬
 昨日からの3日間開催についても引き続き、無観客で競馬が実施される。来週以降の開催については改めて発表される。

■皐月賞トライアル・若葉S
 阪神11Rは3歳リステッドの若葉Sで、2着馬までに皐月賞の優先出走権が与えられる。武豊騎手が騎乗するアドマイヤビルゴは2017年のセレクトセールで6億2640万円となった超高額馬。新馬戦に続き、連勝なるか注目が集まる。

■第52回ばんえい記念
 ばんえい競馬の最高峰・ばんえい記念が17時20分に発走を迎える。無観客となってしまったのは残念だが、昨年覇者センゴクエース、2017・18年優勝馬オレノココロ、さらにコウシュハウンカイ、アアモンドグンシンと重賞ウィナー、そして31連勝中のホクショウマサルが参戦する。

■中山6Rが現3歳世代ラストの新馬戦
 中山6Rの3歳新馬戦が、現3歳世代最後の新馬戦。半兄に先日黒船賞を制したラプタスがいるブラックタイド産駒の牡馬プレシオーソ、セレクトセールにて1188万円で取引されたゴールドアリュール産駒牡馬ラストマンらが初陣を迎える。

■武藤善則調教師のバースデー
 美浦の武藤善則調教師は、本日が53歳のバースデー。管理馬の出走はいずれも中山で3R・セイウンクルーズ、5R・クインズウィッシュ、12R・セイウンシェリー。鞍上は3レースとも武藤雅騎手。

■ダート1200mのオープン特別
 中山のメイン11Rは千葉S。再戦も多いこの路線の中、大和S(当時出走の5頭が再戦)で最先着2着のヒデノヴィーナス、ジャニュアリーS(当時の1〜6着が再戦)優勝のヨシオ、1400mのバレンタインSを勝ったショームらが参戦する。

■ミライヘノノゾミ
 中山5Rで既走馬相手にただ1頭初陣を迎えるのはジャスタウェイ産駒の牝馬ミライヘノノゾミ。半兄に先日のダイヤモンドSを勝ったミライヘノツバサがおり、鞍上は兄の重賞制覇のコンビとなった木幡巧也騎手となる。