3/22(日)は中山・阪神の2場開催。天気は中山が晴れのち曇り、阪神が晴れ一時雨の予報となっている。

■皐月賞トライアル・スプリングS
 中山メインは芝1800mのスプリングS(GII)。3着までに皐月賞の優先出走権が与えられるトライアルレースだ。ホープフルSで2着のヴェルトライゼンデ、未勝利と1勝クラスを連勝中のファルコニア、ここまで4戦3勝のサクセッションらが参戦する。

■伝統の長距離重賞・阪神大賞典
 阪神メインは芝3000mの阪神大賞典(GII)。優勝馬には天皇賞・春の優先出走権が与えられる。2017年の菊花賞馬キセキや、3連勝でオープン入りを果たしたボスジラ、重賞2勝のユーキャンスマイルなどが出走し、10頭立てで行われる。

■水口優也騎手のバースデー
 本日は水口優也騎手の29歳の誕生日。阪神で1鞍の騎乗を予定しており、10RのなにわS(3勝クラス)でサーティグランドに騎乗する。本馬とは15戦連続のコンビとなる。

■レオアクティブの妹が未勝利でデビュー
 阪神3Rは芝1400mの3歳未勝利戦。半兄に2012年の京成杯AHをレコードで制したレオアクティブがいる、ロードカナロア産駒の牝馬ソレイユドゥアルルが既走馬相手にデビューを飾る。鞍上は和田竜二騎手。

■中山5Rの未勝利にエルメームなど
 中山5Rは芝1600mの3歳未勝利戦。デビュー3戦連続で馬券圏内に入っているミスパンテールの半妹エルメームが出走するほか、ここがデビュー戦となるダークシャドウの半妹ハローサンキュー、アイスフォーリスの半妹キャンディダムなどが出走する。

■阪神9Rに血統馬集結
 阪神9Rは芝1800mの須磨特別(2勝クラス)。ワグネリアン全弟のカントル、エアグルーヴの仔ショパン、フィエールマンの半弟ラストヌードルなど、9頭立てながら血統馬が集まった。