現地時間28日にUAEのメイダン競馬場で行われる、ドバイワールドC(G1・ダ2000m)に出走予定のマスターフェンサー(牡4、栗東・角田晃一厩舎)は、アンドレア・アッゼニ騎手との初コンビで臨むことがわかった。

 騎乗予定だったJ.モレイラ騎手が、検疫の事情によりドバイでの騎乗を断念。鞍上が未定となっていた。

 マスターフェンサーは父ジャスタウェイ、母セクシーザムライ、その父Deputy Ministerという血統。昨年は米G1のケンタッキーダービー(6着)、ベルモントS(5着)、ベルモントダービー(13着)に出走。前走の金蹄Sを勝ってオープン入りした。