29日に中京競馬場で行われる高松宮記念(4歳上・GI・芝1200m)に登録があるクリノガウディー(牡4、栗東・藤沢則雄厩舎)の鞍上は、和田竜二騎手となったことがわかった。

 クリノガウディーは父スクリーンヒーロー、母クリノビリオネア、その父ディアブロという血統。通算成績は12戦1勝で、2018年の朝日杯FS(GI)、2019年中京記念(GIII)で2着となっている。

 同馬は高松宮記念登録馬全体の中では除外対象の補欠4番手だが、他の登録馬には同週の日経賞に向かう公算が高いソウルスターリングや、ドバイ入りしているミスターメロディら3頭がおり、出走可能圏内となる。