■アウィルアウェイに騎乗予定の松山弘平騎手

――初コンビとなりますが、1週前追い切りで初めて跨った印象は?
松山 非常に力強い走りで馬の動きも良かったな、と思います。

――これまでライバルとして見てきてどのような印象を抱いていましたか?
松山 前走も一緒に出させていただいた(シルクロードSで松山騎手は10着のダイメイプリンセスに騎乗)のですが、最後に凄い脚で追い込んできたな、という印象です。

――この中間、高野師とはどんな話をしていますか?
松山 力のある馬なのでチャンスはある、というふうに高野先生とお話しさせていただいてます。

――騎乗イメージは?
松山 レースに関しては乗りやすい馬だというイメージがあります。スタート次第でどこからでも競馬ができるし、終いもいい脚が使える馬だと思うのでそこを生かした競馬ができればいいな、と思っています。

――中京競馬場が舞台となりますが、この競馬場に求められるものは?
松山 結構力のいる馬場なのでその辺にしっかり対処しなければいけないのかな、って思っています。

――馬場は内外など気になるところはありますか?
松山 当日、見てみないと分からないところが多いかな、と思います。

――週末は雨予報ですが、影響は?
松山 初めて乗るのでその辺に関してもやってみないとわからないところがあります。

――高松宮記念へ臨む想いは?
松山 過去に2着だったレースでもあるので、なんとか獲りたいレースのひとつです。
※2013年ドリームバレンチノ、2016年ミッキーアイル

――最後に意気込みを。
松山 今回、こういったチャンスをいただけたことを凄く感謝しています。なんとか期待に応えたいという気持ちです。馬自身もすごくチャンスがあると思っているので精一杯頑張っていい結果を出したいと思います。

(取材・文:花岡貴子)