30日、笠松競馬場で行われた第29回オグリキャップ記念(4歳上・重賞・ダ2500m・1着賞金1200万円)は、好位の内でレースを進めた大山真吾騎手騎乗の1番人気マイフォルテ(牡6、兵庫・田中一巧厩舎)が、直線で外に出されて脚を伸ばし、抜け出しを図っていた4番人気キャッスルクラウン(牡6、船橋・渋谷信博厩舎)をゴール前で差し切って、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分46秒6(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に3番人気マコトネネキリマル(牡4、愛知・角田輝也厩舎)が入った。なお、2番人気ニューホープ(牡4、笠松・田口輝彦厩舎)は7着に終わった。

 勝ったマイフォルテは、父ディープインパクト、母ヴィフォルテ、その父デヒアという血統。4連勝で重賞初制覇を飾った。