5日に船橋競馬場で行われるかしわ記念(4歳上・JpnI・ダ1600m)のファンファーレは、市立船橋高等学校の吹奏楽部のテレワーク演奏を実施する。

 毎年5月に開催される本レースのファンファーレ演奏は、船橋ケイバの地域連携の一環として、市立船橋高等学校の吹奏楽部が2016年から実施。今年はコロナウイルスの流行により無観客開催となり、ファンファーレは音源での放送となる予定だったが、同じく活動休止となっている同校から「吹奏楽部によるテレワーク演奏で、かしわ記念用のファンファーレを演奏したので是非ご覧いただきたい」という提案があり、急遽実際のレースでも映像を放映することとなった。

 地元の高校生による初となるテレワーク演奏でのファンファーレは、本レースの発走時刻16:05の直前に競馬場のビジョン等で放映される。なおテレワーク演奏の動画については、5月中旬頃に船橋ケイバ公式Youtubeへ公開されるとのこと。