香港ジョッキークラブはディービーピン(セ7、香・J.サイズ厩舎)が4月29日付で競走馬登録から抹消されたことを発表した。

 ディービーピンは父Darci Brahma、母Pins 'N' Needles、その父Pinsという血統。

 2018年の、国際G1昇格後初のセンテナリースプリントカップの覇者。また、2017年から3年連続で暮れの香港スプリント(G1)に出走しており、17、18年は2着。レッツゴードンキ(牝、栗東・梅田智之厩舎)やファインニードル(牡、栗東・高橋義忠厩舎)、ダノンスマッシュ(牡、栗東・安田隆行厩舎)といった日本馬と対戦し全て先着していた。

 通算成績は22戦6勝(うちG1・1勝)。4月26日のチェアマンズスプリントプライズ(G1・8着)がラストランとなった。

※馬齢は現地表記に準ずる。