3日に京都競馬場で行われる、第161回天皇賞・春(4歳上・GI・芝3200m・1着賞金1億5000万円)の前日オッズがJRAより発表された。

 単勝オッズ1番人気には、連覇を狙うフィエールマン(牡5、美浦・手塚貴久厩舎)が支持された。

 続いての2番人気は前哨戦の阪神大賞典を制したユーキャンスマイル(牡5、栗東・友道康夫厩舎)、3番人気は武豊騎手とコンビを組む菊花賞馬キセキ(牡6、栗東・角居勝彦厩舎)となった。

 以下、日経賞の勝ち馬ミッキースワロー(牡6、美浦・菊沢隆徳厩舎)、日経新春杯の覇者モズベッロ(牡4、栗東・森田直行厩舎)、阪神大賞典で2着のトーセンカンビーナ(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

 左から馬番、馬名、オッズ

14 フィエールマン 2.5
07 ユーキャンスマイル 5.2
08 キセキ 5.7
05 ミッキースワロー 8.8
01 モズベッロ 12.8
03 トーセンカンビーナ 16.1
04 ダンビュライト 16.5
02 エタリオウ 19.4
12 シルヴァンシャー 31.2
11 メイショウテンゲン 36.8
09 ミライヘノツバサ 42.3
10 メロディーレーン 52.0
06 スティッフェリオ 57.7
13 ハッピーグリン 167.5

 その他、馬連は07-14が6.1倍、馬単は14-07が9.3倍、3連複は07-08-14が12.3倍、3連単は14-07-08が38.0倍でそれぞれ1番人気となっている。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。