3日の天皇賞・春(GI)で2着のスティッフェリオ(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)、9着のダンビュライト(セ6、栗東・音無秀孝厩舎)は、6月28日に阪神競馬場で行われる宝塚記念(GI・芝2200m)へ向かう。

 スティッフェリオは父ステイゴールド、母シリアスアティテュード、その父Mtotoという血統。通算成績は28戦8勝。2018年福島記念(GIII)、2019年小倉大賞典(GIII)、2019年オールカマー(GII)を制している。

 ダンビュライトは父ルーラーシップ、母タンザナイト、その父サンデーサイレンスという血統。天皇賞・春は去勢手術明け初戦だった。通算成績は22戦4勝。2018年アメリカJCC(GII)、2019年京都記念(GII)を制している。