2日に京都競馬場で行われた下鴨S(3勝クラス・芝2000m・10着)で史上8頭目となるJRA通算100戦を達成したスズカルパン(牡11、栗東・西橋豊治厩舎)が、7日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後はサンクスホースプロジェクトに加わり乗馬となる予定。

 スズカルパンは父スズカマンボ、母ルンルンスズカ、その父ラムタラという血統の鹿毛の牡馬。2009年3月16日生まれで、同世代にはジェンティルドンナやゴールドシップ、ホッコータルマエ、ジャスタウェイらがいる。

 2011年9月10日の阪神新馬戦でデビュー、翌年3月の9戦目で勝ち上がった。通算100戦で4勝・2着11回・3着は13回、獲得賞金は1億5888万円。また、100戦のうち除外・取り消しは1回もなく、最長のレース間隔も2019年7月13日〜2020年2月15日と、コンスタントに走り続けた。