5/10(日)は東京・京都・新潟の3場開催。天気は東京が曇り時々雨、京都が雨時々曇り、新潟が雨の予報となっている。

■3歳マイル王決定戦・NHKマイルC
 東京11Rは芝1600mのNHKマイルC(GI)。桜花賞2着から臨む2歳女王レシステンシアをはじめ、無傷3連勝で重賞を制したサトノインプレッサとルフトシュトローム、重賞2勝のタイセイビジョン、横山典弘騎手と初コンビを組む5戦3勝のサクセッションなど、3歳マイル王決定戦にふさわしい好メンバーが集結した。

■ハンデ中距離重賞・新潟大賞典
 新潟11Rは芝2000mの新潟大賞典(GIII)。昨年10月以来となる実績馬エアウィンザー、一昨年の中日新聞杯優勝馬ギベオン、オープン5勝のダイワキャグニーの3頭がトップハンデの57.5kgを背負う。他には、ヴィルシーナの仔ブラヴァスが55.0kgで、大阪城Sを完勝したレッドガランが56.0kgで出走。

■京都メイン・鞍馬Sにエイティーンガールなど
 京都11Rは芝1200mのオープン特別・鞍馬S。シルクロードSで2着のエイティーンガール、前走を勝ってオープン入りしたグランドロワ、春雷Sで3着のタイセイアベニール、同4着のトゥラヴェスーラなどが出走。

■東京10R・ブリリアントSにマスターフェンサーなど
 東京10Rはダート2100mのリステッド競走・ブリリアントS。同舞台の金蹄Sを快勝したマスターフェンサー、昨年のマーチS覇者サトノティターン、初ダートとなるジェシー、重賞3勝の牝馬プリンシアコメータらが出走。

■京都10R・橘Sにヴェスターヴァルトなど
 京都10Rは芝1400mの3歳リステッド競走・橘S。ファルコンSで3着のヴェスターヴァルト、フィリーズレビューで2着のヤマカツマーメイド、昨年の小倉2歳S優勝馬マイネルグリットらが出走。

■東京9R・緑風Sでヒシゲッコウが復帰
 東京9Rは芝2400mの3勝クラス・緑風S。ステルヴィオの半弟ヒシゲッコウが、昨年の菊花賞以来約半年ぶりの復帰戦を迎える。他には、ミトラの半弟グレンガリー、4戦連続連対中のシークレットラン、前走同条件を勝ち上がったサトノラディウスらが出走。

■ケイブルグラムの障害初勝利なるか
 新潟4Rは障害未勝利戦。ここ3戦連続で2着となっているルージュバック半弟ケイブルグラムが障害初勝利を狙う。他には、昨年のステイヤーズSで3着のエイシンクリック、障害初戦となるアルバートの半弟ショウボートなどが出走。

■地方では2重賞
 水沢競馬場では18時10分にダート1600mのシアンモア記念が行われ、移籍初戦を圧勝したランガディア、巻き返しを期すエンパイアペガサスなどが出走。帯広競馬場では20時10分に3歳牝馬によるカーネーションCが行われ、ばんえいオークス勝ち馬ジェイカトレアなどが出走する。