24日のオークス(GI・東京芝2400m)に登録しているデゼル(牝3、栗東・友道康夫厩舎)の鞍上は、引き続きD.レーン騎手で調整中。所属する社台サラブレッドクラブのホームページで10日、発表された。

 レーン騎手が現在取得しているJRAの短期免許は17日まで。当初はオークス週を空け、翌週のダービーウィークから再度短期免許を申請予定だったが、その予定を1週繰り上げるとのこと。

 デゼルは父ディープインパクト、母は仏二冠牝馬アヴニールセルタン、その父Le Havreという血統。

 3日のスイートピーS(L)はレーン騎手が騎乗し、上がり32秒5の末脚で差し切り勝ち。オークスの優先出走権を獲得している。通算成績は2戦2勝。