27日、東京競馬場で行われた第22回東京ジャンプS(3歳上・JGIII・障害3110m)は、道中は中団でレースを進めた草野太郎騎手騎乗の10番人気ラヴアンドポップ(牡7、美浦・岩戸孝樹厩舎)が、最後の障害を越えてから前の各馬を差し切り、一旦は抜け出していた3番人気フォワードカフェ(牡8、美浦・和田勇介厩舎)をもゴール寸前で捕らえ、これにアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは3分27秒6(良)。

 同レースの売り上げは8億9731万2700円で、シングンマイケルが優勝した昨年の6億5947万6800円より増加となった。