決済の本丸を目指すフェイスブックの仮想通貨「リブラ」

<ビットコインのような投機対象とは違う、法定通貨のような安定性と信用を持つ通貨を目指す。成功すれば、銀行を凌駕するかもしれない>

フェイスブックは6月18日、「リブラ」という新たな仮想通貨を立ち上げる計画を発表した。

この計画については過去数カ月、噂が飛び交っていた。フェイスブックのメディアチームは18日付けのブログで、リブラはフェイスブックのメッセンジャーやワッツアップでも利用できるし、独立型アプリをダウンロードして使うこともできると説明。2020年にサービス開始を予定していることを明らかにした。

フェイスブックはすでに金融サービスの提供を専門とする子会社「カリブラ」を立ち上げている。データ接続が可能なエントリーレベル以上のスマートフォンさえあれば、誰でもすぐに暗号化された決済サービスにアクセスできるようになるという。

「カリブラが提供するデジタルウォレットを使えば、スマートフォンを持っている相手なら誰にでも、テキストメッセージを送るのと同じくらい瞬時にリブラを送ることができる。「(ブロックチェーン技術を使っているので)料金はほとんどかからないか、無料だ」

しかも、「ボタンひとつで代金を支払ったり、コードをスキャンするだけでコーヒーを買う、現金やパスカードなしで公共交通機関を利用するといったサービスを個人や企業向けに提供する予定」もある。

普通の通貨並みの安定性

このシステムのネットワークを構築・管理するのは、スイスに本拠を置く非営利団体リブラ協会だ。すでにビザやマスターカード、ペイパルなど主流の決済機関、配車サービスのウーバー、音楽配信サービスのスポティファイなど大手企業がこのネットワークのメンバーになっている。運営はフェイスブックとは別の、独立した構造だ。

カリブラのプラットフォームを使いたい場合は、リブラ協会に参加している決済プロバイダを介して自分の口座に米ドルを入金する。これで、ビットコインにはない通貨の裏付けがリブラにはできる。そして次に暗号化されたリブラのネットワークを使い、フェイスブックでおなじみのチャットアプリ経由で連絡先に転送することができる。

「リブラを50ドル分購入すると、リブラリザーブに貯金される」と、カリブラ・プロジェクトを率いるデービッド・マーカスはアメリカのニュース専門放送局CNBCで説明した。「リブラには、どのデジタル通貨よりも従来の通貨に近い安定性と価値が備わるよう設計されている。紙幣も同じようにしてできたのだ」

サービス開始前に100の企業・団体をネットワークに参加させることをめざしている、とマーカスは語った。



利用者がカリブラに登録するためには、各国政府発行のIDが必要だ。そして不正行為を検出するために「活動を積極的に監視する自動システム」をユーザーに提供するという。

.フェイスブックの発表によれば、限られた場合を除いて、カリブラは同意なしに利用者のアカウント情報や金融情報をフェイスブックなど第三者と共有することはない。

「つまり、カリブラのユーザーのアカウント情報や金融情報がフェイスブックや、フェイスブック・ファミリーのアプリのターゲティング広告に利用されることはない。情報が共有されるのは、ユーザーの安全に関わる場合、法令に基づく場合、ユーザーに基本的な機能を提供する必要がある場合に限られる」

フェイスブックは、システムの設計は現在も継続中であることを強調した。

リブラが決済の主流に?

これまで、フェイスブックは仮想通貨計画について沈黙を守ってきた。先月になって、もうすぐ計画が発表されるのではないかと多くの人が噂をしはじめた。当時、ソーシャルメディア業界に詳しいマット・ナバラは本誌に、フェイスブックは個人情報の扱いにルーズと思われているので、いざ仮想通貨を立ち上げるときには問題に直面するかもしれないと指摘した。

「フェイスブックには、仮想通貨を作る技術的、経済的資源がある」と彼は語った。「問題は信用だ。今は誰もフェイスブックを信用していない。彼らがユーザーの金融とそれに付随する情報に手を付けようとしていることに、規制当局もユーザーも、ことさら警戒するはずだ」。

フェイスブックはこの点をよく認識しているらしく、このネットワークの運営は同社が先頭に立つわけではなく、リブラ協会の創設メンバーと協力していくことを強調する。「リブラの採用企業は膨大な数に上るだろう。多くの信用のある企業が、この計画に参加したがっている。だからリブラは主流になる可能性がある」と、マーカスは語った。

(翻訳:栗原紀子)


※6月25日号(6月18日発売)は「弾圧中国の限界」特集。ウイグルから香港、そして台湾へ――。強権政治を拡大し続ける共産党の落とし穴とは何か。香港デモと中国の限界に迫る。


ジェイソン・マードック


関連記事

ニューズウィーク日本版の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索