エジプトの元大統領モルシの突然死に、トルコのムスリムたちが集結

2013年にエジプト大統領の座を追われ、裁判に出廷中だったモルシ元大統領が6月17日、心臓発作で突然死した。イスラム主義組織「ムスリム同胞団」出身のモルシを支援したトルコでは18日、死を悼む人々がイスタンブールに集結(写真)。急死の真相解明を求めたが、モルシを追放したシシ政権が応じる気配はない。

<2019年7月2日号掲載>


※7月2日号(6月25日発売)は「残念なリベラルの処方箋」特集。日本でもアメリカでも「リベラル」はなぜ存在感を失うのか? 政権担当能力を示しきれない野党が復活する方法は? リベラル衰退の元凶に迫る。








ニューズウィーク日本版編集部


関連記事

ニューズウィーク日本版の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索