日本信号は、障がいを持つ人や高齢者ら交通制約者が交差点を安全に渡れるように、歩行者信号の情報を音声や振動で提供するスマートフォン向けアプリケーション(応用ソフト)「信GO!」の提供を始めた。ダウンロード料は無料。使用可能区域は4月24日時点で静岡県内の23カ所と宮城県内の49カ所。今後、順次拡大していく計画だ。

同アプリでは設定した信号について「青になった」「赤になった」「赤が間もなく終了する」といった情報を音声や画面表示で知らせる。

併せて、青信号の場合はスマホが振動し、赤信号のときは振動しないというように振動を介した情報提供も行う。交差点の名称と方向の名称も音声で確認できる。