新潟アルビレックスとタニタ、“バスケ×健康”で地域を活性化する!

新潟アルビレックスとタニタ、“バスケ×健康”で地域を活性化する!

 バスケットボールチーム「新潟アルビレックスBB」を運営する新潟プロバスケットボール(新潟県長岡市、小菅学社長、0258・86・5700)は、タニタヘルスリンク(THL、東京都文京区、丹羽隆史社長)と提携した。THLが長岡市内で運営に関わる「タニタカフェ」などを軸にスポーツ振興と市民の健康づくりに貢献するのが狙い。

 提携に伴い、タニタカフェで公式グッズや提携で生まれた活動量計、食事メニューの提供を開始。THLは選手の体づくりに向けた食事サポートも行う。同チームはスポーツ振興で、THLは健康づくりで長岡市の街づくりに参画している。

【ファシリテーターのコメント】
カフェでは選手の好きな一品や食材を取り入れたメニューも提供するとのこと。チームの応援につながるなら健康への取り組みも楽しくなりそうです。
国広 伽奈子


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

ニュースイッチの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索