新燃岳 降灰は九州や高知にも到達か

新燃岳の噴火に伴い、宮崎県や鹿児島県の一部では多量の降灰が予想されるほか、大分県、熊本県でも一部で火山灰が降るとみられています。さらに高知県の一部にも火山灰が到達すると予想されていて、気象庁は降灰が多くなる地域では不要な外出をできるだけ控えるよう呼びかけています。

気象庁の降灰予報によりますと、これまでの噴火で飛散した火山灰は、宮崎県内の広い範囲のほか、鹿児島県や大分県、それに熊本県の一部にも降ると予想されています。さらに高知県の一部にも到達すると予想されています。

このうち宮崎県小林市と高原町、それに鹿児島県霧島市のそれぞれ一部では多量の降灰が予想され、気象庁は巻き上げられた火山灰で視界が悪くなるおそれがあるとして、不要な外出を控えるよう呼びかけています。

また宮崎県都城市とえびの市では火山灰の量がやや多くなるとみられ、気象庁は外出の際は傘やマスクをして、車は徐行運転を心がけるよう呼びかけています。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

NHKニュース&スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索