融雪剤散布の車がスリップ 男性はねられ死亡

13日朝、北海道函館市の国道で融雪剤を散布していた車がスリップし、はずみで別の車に衝突したうえ、路上にいた新聞配達中の男性をはねて男性は死亡しました。

13日午前6時ごろ、北海道函館市汐首町の国道278号線で融雪剤を散布していた車がスリップし、はずみで反対車線に止まっていた軽自動車に衝突して、さらに路上にいた森利男さん(86)をはねました。

警察によりますと、森さんは頭を強く打ち、病院に搬送されましたが、その後、死亡しました。

軽自動車の助手席に乗っていた妻の恵美子さん(83)も顔の骨を折る大けがをしました。森さんは夫婦で新聞配達をしていたということです。

現場は函館市郊外の海岸線を走る片側1車線の緩いカーブで、調べによりますと、当時、路面が凍結していたということです。

融雪剤を散布していた車を運転していた男性は「車が滑ってしまい、コントロールできなくなった」と話しているということです。

警察はさらに詳しい状況や事故の原因を調べています。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

NHKニュース&スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索