みちのく銀行 行員7人が書類偽造

みちのく銀行 複数の行員が書類偽造など不正

青森市に本店がある「みちのく銀行」の複数の行員が、取引先に融資を行う際に書類を偽造するなどの不正を行っていたことがわかりました。不正は合わせて17件に上るということで、銀行は担当の行員らを懲戒処分にしました。

不正を行っていたのは、青森市に本店がある「みちのく銀行」の融資を担当している行員7人です。

関係者によりますと、行員らは数年間にわたり、取引先への融資で信用保証機関の保証を取り付ける際、提出する書類を偽造するなどの不正を繰り返していたということです。

確実に信用保証を取りつけるために書類を偽造するなどしていたということで、不正は本店と7つの支店の合わせて8か所で行われ、件数は17件に上るということです。

不正を行った中には課長級の行員なども含まれ、みちのく銀行は最も多い7件の不正に関わった行員を「諭旨退職」の処分にするなど、関わった行員を懲戒処分にしていて、近く発表することにしています。

みちのく銀行は経営計画の中でも法令遵守の姿勢の徹底を掲げてきただけに、今回の不正の発覚で行員の意識や管理体制の抜本的な改革を迫られることになります。

今日のニュースまとめ

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

NHKニュース&スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索