水の事故相次ぐ 4人死亡 千葉 愛知 新潟 静岡

11日、各地で水の事故が相次ぎ、海水浴場や川で、これまでに合わせて4人が死亡しました。

【家族で海水浴中に父親が死亡 千葉 御宿町】千葉県御宿町須賀の中央海水浴場では、午前8時半ごろ「男性が沖に流され、陸に引き上げたが、意識がない」と、近くにいた観光協会の職員から消防に通報がありました。

警察によりますと、男性は岸からおよそ100メートルの沖合にうつぶせで浮かんで動かない状態で、小学生の次女が男性につかまっていたところを海水浴場のライフセーバーが見つけたということです。

男性は救急車で病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡が確認されました。

亡くなったのは、埼玉県ふじみ野市の橋本貴裕さん(44)で、妻と娘2人といっしょに海水浴に来ていたということで、警察は当時の状況を詳しく調べています。
【川遊び中流された18歳男性死亡 愛知 新城】また、愛知県新城市庭野の豊川では、午前9時50分ごろ「友人の男性が川に流された」と一緒にいた男性から警察に通報がありました。

警察と消防が捜索した結果、男性はおよそ2時間後に100メートルほど下流で、見つかり死亡が確認されました。

警察によりますと、死亡したのは豊橋市東幸町の会社員、村松翼真さん(18)で村松さんは、友人6人と一緒にバーベキューに訪れていて、川で遊んでいる時に流された靴を追っていて深みに足をとられたということです。
【海水浴に来ていた37歳男性死亡 新潟】さらに午前11時15分ごろ、新潟市西蒲区の角田浜にある海水浴場の沖合で男性が溺れているのが見つかりました。

男性は、群馬県安中市の会社員、田村康之さん(37)で、すぐに病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡しました。

警察によりますと、田村さんは、仲間5人と海水浴に来ていて、海岸から50メートルほどの沖合で溺れたということです。
【釣り中に川に流された74歳の男性死亡 浜松】浜松市天竜区小川の気田川では、午前8時すぎ、「男性が川に流された」と一緒に釣りをしていた友人から警察に通報がありました。

男性は通報からおよそ1時間後に、下流で友人の男性に救助され、病院へ運ばれましたが、死亡が確認されました。

警察によりますと、死亡したのは、浜松市東区植松町の大工、栗田邦夫さん(74)で、釣り仲間の男性と2人で、11日朝7時半ごろからあゆ釣りに訪れていたということです。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

NHKニュース&スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索