金沢の2高校でも人の頭蓋骨か 生物の授業用

金沢市の2つの県立高校で、生物の授業で使うものを置いている部屋から人の頭蓋骨とみられるものが見つかり、教育委員会は、今後の対応を検討することにしています。

10日、金沢市の金沢二水高校で、生物の授業で使うものを置いている部屋の段ボール箱から人の頭蓋骨とみられるものが見つかりました。

高校によりますと、授業で使った記録はなく、どういう経緯でどこから入手したかは分からないということです。

また金沢桜丘高校でも、倉庫からケースに入った本物とみられる人の骨格標本が見つかりました。

報告を受けた石川県教育委員会は、県立高校などおよそ50校を対象に人の骨のようなものや関連する記録がないか調査を始め、今後の対応を検討することにしています。

人の頭蓋骨は、鹿児島県や大分県の高校でも生物や美術の授業で使うものを置いている部屋から見つかっています。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

NHKニュース&スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索