自民党の河井案里参議院議員の陣営が去年夏の参議院選挙で、いわゆるウグイス嬢の運動員に法律の規定を上回る報酬を支払っていたとして、広島地検は15日、公職選挙法違反の疑いで広島市内にある河井案里議員の事務所を、また関係先として夫の河井克行前法務大臣の事務所をそれぞれ捜索しました。

河井案里議員は去年7月の参議院選挙をめぐって刑事告発され、広島地検は事務所に勤めていたウグイス嬢の運動員に先月から事情を聴くなど捜査を進めています。

検察は15日、河井案里議員の陣営がウグイス嬢の運動員に法律の規定を上回る報酬を支払っていたとして、公職選挙法違反の疑いで広島市内にある河井案里議員の事務所を、また関係先として夫の河井克行前法務大臣の事務所をそれぞれ捜索しました。

さらに2人の自宅マンションも捜索し、パソコンなどを押収したということです。

今後、資料を分析するとともに、関係者から事情を聴き、詳しいいきさつを解明するものとみられます。

2人は去年10月、ウグイス嬢に法律の上限の2倍の報酬を支払っていたなどと報じられたあと、体調不良などを理由に2か月余りにわたり公の場に姿を見せていません。
【収支報告書ではウグイス嬢への報酬1日1万5000円】NHKは河井案里議員の事務所が選挙管理委員会に提出した去年7月の参議院議員選挙の選挙運動収支報告書を入手しました。

この中にはいわゆるウグイス嬢の運動員、13人に支払った報酬の領収書が添付され、法律で定められた上限の1日1万5000円で活動したとする日数分の支払いが記載されています。

領収書には「車上運動員報酬」と書かれ、日付はいずれも参議院選挙の投開票日の去年7月21日となっています。
【陣営元関係者「選挙で大盤ぶるまい お金は克行さんが把握」】河井克行前法務大臣の選挙事務所にかつて勤め、妻の河井案里議員の以前の県議会議員選挙にも関わっていた陣営の元関係者がNHKの取材に応じ「事務所は選挙になるととにかく大盤ぶるまいだった。案里さんの選挙ではウグイス嬢の報酬も含めて、どこにどれぐらいのお金を使うかは克行さんが把握していて、事務所の担当者がわからないこともあった」と話しました。

そのうえで「お金の使い方について案里さんに代わって克行さんが指示を出すこともあった」と述べました。
【菅官房長官「コメントは差し控えたい」】菅官房長官は午前の記者会見で「捜査機関の活動内容であり、政府の立場でコメントは差し控えたい。政治家個人はみずからの行動については説明責任を果たす必要がある。いずれにしろご本人が説明されるものだろうと思う」と述べました。
【中谷元防衛相「みずからの疑惑はみずから潔白証明を」】自民党の中谷元防衛大臣は、谷垣グループの会合で「河井前法務大臣は辞任した時に、『きちんと調べてから説明する』と言ったまま、ずっと表に出てきていない。政治家は、みずからの疑惑はみずからで潔白を証明しないかぎり、明らかにならず、本人が説明責任を果たしてほしい」と述べました。
【自民 石破元幹事長「潔白なら説明するのは当然」】自民党の石破元幹事長は東京都内で記者団に対し「われわれとしてはどうしようもないことで、河井夫妻に説明してもらうしかない。国会で野党に追及され、何も知らない総理大臣や官房長官が答弁しても、真相解明にならない。『潔白だ』とおっしゃるわけだから、説明するのは当然だ」と述べました。