職員への暴言で去年辞職し、その後の選挙で再選された兵庫県明石市の泉房穂市長が、13日開かれた新年会の席で市議会議員に議員をやめてしまえと発言したことを明らかにし「言動に慎重を期すべき立場なのに、市民にも大変、申し訳ない」と陳謝しました。