新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船で乗客・乗員44人の感染が確認されました。

厚生労働省によりますと、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新たに221人の検査を実施した結果、合わせて44人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

乗客は43人、乗員は1人で、日本人は29人いるということです。

これで感染が確認された乗客と乗員は合わせて218人となり、厚生労働省が順次、医療機関に搬送しています。

これまでに感染が確認され搬送された人のうち、症状が重い人は4人いるということです。

国内で感染が確認されたのは、
▽クルーズ船の218人、
▽検疫官1人、
▽チャーター機の12人、
▽それ以外の観光客などが16人の合わせて247人となりました。