森友「国会要請に対応を」首相

森友問題「国会の要請 なるべく早く対応を」首相

森友学園への国有地売却をめぐり、去年2月に問題が発覚したあと財務省の理財局が学園側との交渉記録の存在を把握していたことなどに関連し、安倍総理大臣はできるだけ早く事実関係を国会に報告するよう改めて財務省に伝える考えを示しました。

森友学園への国有地売却をめぐる問題では、財務省がすでに「廃棄した」と説明してきた学園側との大量の交渉記録が残っていたことに加え、去年2月に問題が発覚したあと財務省の理財局が交渉記録の存在を把握していたことがわかっています。

これについて17日の衆議院内閣委員会で、財務省の富山理財局次長は「決裁文書の書き換えの調査を優先しつつ、交渉記録も現在、調査している。できるかぎり速やかに調べ、調査を尽くしたうえで報告できるよう努力したい」と述べました。

これを受けて野党側が交渉記録に加え改ざん前の決裁文書も速やかに国会に提出するよう求めたのに対し、安倍総理大臣は「国会における要請なので、誠意を持って答えるよう麻生副総理兼財務大臣にも指示している。改めて『なるべく早く対応するように』と、財務省のほうに申し伝えたい」と述べました。

今日のニュースまとめ

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

NHKニュース&スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索