拉致 救う会の西岡会長「首相は機微にふれる話はしていない」

北朝鮮による拉致被害者の家族らは14日午後、米朝首脳会談の内容などについて安倍総理大臣から説明を受けたあと記者会見しました。支援団体「救う会」の西岡力会長は記者会見の冒頭で「基本的に安倍総理が話したことは今後の交渉に関わることなのですべてオフレコにしてほしいと言われた。そういうことであっても総理は機微にふれることは話していない。何か新しいニュースになるようなことを話すことはなかった。総理としてはこれまでどおり最優先課題として拉致被害者を取り戻す決意を家族の前で話した」と述べました。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

NHKニュース&スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索