ロス市長が非常事態宣言 新たに複数の山火事発生

今月4日以降、大規模な山火事が起きているアメリカ ロサンゼルス周辺ではその後、複数の場所で新たな山火事が発生し市街地に迫っていて、ロサンゼルス市長は、非常事態宣言を出し住民に注意を呼びかけています。

ロサンゼルス周辺では、ベンチュラで今月4日夜に大規模な山火事が発生して以降、他に少なくとも3か所で新たな山火事が発生し、強い風にあおられて市街地に迫っています。

消防当局によりますと、これまでにアパートなど合わせて180以上の建物が焼け、焼失面積は4万5000ヘクタールに上っています。この山火事で多くの学校が休校の措置を取っているほか、日本からも多くの観光客が訪れるロサンゼルスを代表する美術館の1つ、「ゲッティセンター」が臨時休業となりました。

こうした事態を受けてロサンゼルスのガルセッティ市長は6日、非常事態宣言を出して住民に注意を呼びかけています。

ロサンゼルスがあるカリフォルニア州では、ことし10月、北部にあるワインで有名なナパ郡周辺で大規模な山火事が発生し、州としては過去最悪の被害となる44人が犠牲になっています。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

NHKニュース&スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索