豪で男が刃物で次々と刺す 1人死亡2人けが テロ事件で捜査

多くの日本人観光客も訪れるオーストラリア第2の都市、メルボルンの中心部で、刃物を持った男が通行人を次々と刺して1人が死亡、2人がけがをし、警察はテロ事件とみて背景などを詳しく調べています。

オーストラリア南東部のメルボルンの中心部で、9日午後4時すぎ(日本時間午後2時すぎ)、走ってきた車から火が出て、中から出てきた男が刃物で通行人を次々と刺しました。

警察によりますと、1人が死亡、2人がけがをし、男は駆けつけた警察官に銃で撃たれ、その後、死亡したということです。

また、外務省によりますと、これまでに日本人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。

現場は百貨店やショッピングモールが連なり、日本人をはじめ、多くの外国人観光客も訪れる大通りで、事件当時は大勢の人でにぎわっていたということで、現場は一時、騒然となりました。

警察は男が治安当局で把握している人物であることなどから、テロ事件とみて、背景などを詳しく調べています。

メルボルンでは去年1月に車が歩道を暴走して、日本人1人を含む6人が死亡したほか、去年12月にも車が歩行者を次々にはねる事件が起きています。

警察は年末にかけて人出が多くなることが予想されるため、警備をさらに強化することにしています。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

NHKニュース&スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索