中国では、新型コロナウイルスの感染拡大で止まっていた企業活動が徐々に再開されるのに伴い、今後1週間でおよそ1億6000万人が帰省先などから都市部に移動する見通しで、中国政府は感染のリスクが高まるとして予防対策に万全を期す方針です。

中国の保健当局によりますと、中国国内でこれまでに新型コロナウイルスに感染して死亡した人は1016人と、1000人を超え、患者の数は4万2000人以上に上っています。

中国政府は感染拡大が最も深刻な湖北省を除いて、旧正月「春節」の連休の後も止まっていた企業活動を、十分な予防対策を取ることを条件に徐々に再開させる方針です。

交通部門の担当者は11日記者会見し、企業活動の再開に伴って、来週18日までの1週間でおよそ1億6000万人が帰省先などから都市部に移動する見通しだと明らかにしました。

中国政府は人の移動が増え感染のリスクが高まるとして、駅や車内の消毒のほか、利用客の体温検査、それに車内を満員にせず座席の間隔をあけることなどを徹底し、交通機関での予防対策に万全を期す方針です。

また、企業活動の再開に伴ってマスクの需要が急増すると見込まれることから、国内での増産とともに海外からの輸入に力を入れることにしているほか、供給量にかぎりはあるとして、マスクを節約して使うよう国民に呼びかけています。