―[麺すすり子のラーメン巡礼]―

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。

 1日を元気に過ごすための朝ごはん。それがラーメンであれば、最高の1日がスタートできる気がするのはわたしだけでしょうか。朝から目が覚めるようなおいしい麺をすすりたい。そんな贅沢な欲望を叶えてくれるお店がありました。

◆朝6時半から食べられる絶品ラーメン

 それが埼玉県川口市にある『Noodle&Spice curry 今日の1番』さん。なんと朝6時半から営業しています。毎日違う煮干しや炊き方で「今日の1番」を提供するというのが店名の由来です。

 店内には「本日の煮干」ボードが。毎日味が変わる「今日の1番」なんて、ニボラバーのハートをくすぐりまくる。営業時間といい、コンセプトといい、ニッチな需要をガッチリ満たしてきます。

 ここの朝の名物が6時半から8時半まで提供している「かけソバ」(500円)。麺とスープにタマネギがのったシンプルなスタイルです。まさしく朝にちょうどいい。朝の定番、白米とお味噌汁のハイブリッド型のようなものですね。ちょうどいい!

 朝ラー、早速いただきます。

 ……ハァ! 完全に目が覚めました。おはよう。煮干しに起こされる、最高の目覚めです。煮干しが力強い。ひとくちで煮干しのパワーに圧倒されてしまう。お口が煮干しでよろこんでいます。

 この煮干しスープ、「濃厚」の表記なしで濃厚です。塩味が強いわけではなく、むしろマイルド。それなのに煮干しがとにかく力強い。煮干しのコクとはまさにこのこと…! このスープからポキポキ細麺がしっかりと煮干しオイルをまとって姿を現します。うまぁ…。これが「今日の1番」…! 納得すぎる…。

◆こだわりの「朝カレー」でさらに高まる幸福感

 麺とスープだけでこんなにも力強い。「かけ」で勝負するのには、朝にちょうどいい以外にも理由がありました。

 こちらのもうひとつの朝の名物が「朝カレー」(500円)。店名の通り、ラーメンにもカレーにもこだわりのあるお店です。早朝から本格スパイスカレーが食べられるという形の贅沢。今日は「ポークカレー」です。

 一口目で意外な辛さを感じました。ピリッと一瞬くる辛み。だけどそのあとは豚とスパイスの波がグイグイ押し寄せてきます。うんまっ! この複雑な風味、やはりラーメンとカレーは親族ということで間違いないと思います。

 煮干しラーメンとスパイスカレーが横並びにある景色。斬新。でも、アリだよなぁ。やはりラーメン界とカレー界は手を取りあうべき存在であったと確信しました。

 朝から目覚めの煮干しソバ。今日はどんな煮干しが待っているんだろう。スキップしながらお店に向かう。こんな贅沢がこの世にはあります。新しい朝ごはんの形とラーメンのあり方を知りました。煮干しソバで目覚める贅沢体験、ぜひ一度味わってほしい!

 ごちそうさまです!

【麺すすり子】
ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員。豚骨ベースの鹿児島ラーメンで育ち、18歳で上京してラーメンの幅広さと奥深さに取り憑かれる

―[麺すすり子のラーメン巡礼]―