中山優馬12キロ減量…幻覚見るほど追い込んだ

中山優馬12キロ減量…幻覚見るほど追い込んだ

 ジャニーズ事務所の歌手で俳優の中山優馬(23)が21日、大阪市内でWOWOWの主演ドラマ「土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW『北斗〜ある殺人者の回心』」(25日スタート、土曜午後10時=全5話)の完成披露試写会に登壇。撮影中に12キロ減量し、幻覚を見るほど、追い込まれたことを明かした。

 原作は直木賞作家、石田衣良氏の小説。両親から虐待を受けて育った若者が、愛に飢えて育ち、殺人者となる運命を描いたドラマで、役作りのため、瀧本智行監督(50)から減量を指示され、撮影中に体重を12キロ落とした。

 瀧本監督は、主人公の苦しみをより出させようと、中山に「寝てないよね〜」と、減量に続き、暗黙の了解で不眠まで求めてきたという。すると、中山に異変が起こった。

 「ずっと、撮影が終わったら、さばの塩焼き定食を食べるぞ! って決めていて、家の近くを夜、散歩したり、走ってたりしてたら、さぼの塩焼き定食がある店ができてて…。ここや! 終わったら行くぞ! と思って、撮影終わって行ったら、跡形もなかった」

 どうやら、追い込まれたあまり、欲望が生んだ幻覚だったことを知ったという。その撮影中には、瀧本監督も中山に課したのと同じ減量、不眠を続けたそうで、監督は14キロ減量。中山は「僕も原作を読んだ衝撃が大きくて(監督指令を納得して)やったんですけど、監督が僕(の12キロ減量)を超えるという…」。ポツリと漏らした。

 さらには、監督自身も追い込まれ、中山を、仕事をともにした経験のある同じジャニーズの生田斗真と間違えて「斗真!」と呼ぶハプニングも。中山は「斗真? 生田君、いるのかな? と思った」と苦笑しながら振り返っていた。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

16時12分更新

社会のニュースをもっと見る

15時53分更新

経済のニュースをもっと見る

15時58分更新

政治のニュースをもっと見る

12時26分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

12時34分更新

エンタメのニュースをもっと見る

15時03分更新

スポーツのニュースをもっと見る

15時58分更新

トレンドのニュースをもっと見る

14時57分更新

仕事術のニュースをもっと見る

11時00分更新

生活術のニュースをもっと見る

12時00分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索