九州発!男性アイドルグループ九星隊が誕生

九州発!男性アイドルグループ九星隊が誕生

 九州7県で募集した男性アイドルグループ「九州BOYS(仮)」の最終オーディションが20日、福岡市内で開催され、応募した2188人の中から4人が選出された。今後、「九星隊(ナインスターズ)」として活動をスタートさせる。

 大手芸能事務所ワタナベエンターテインメントとテレビ西日本がタッグを組み、1月から選考がスタート。同局「バリすご8」で過程を放送してきた。メンバーは今後、同番組にレギュラー出演する。

 選ばれたのは、福岡大3年生で16年度準ミスター福岡大の藪佑介(20)。西南学院大3年生でワイルドなルックスだが、話すと実はシャイな中村昌樹(20)。福岡大3年生で16年度ミスター福岡大の山口託矢(20)。TBS系「最強スポーツ男子頂上決戦」では、強大な車輪を自力で動かす新競技「アルティメットホイール」で優勝した大池瑞樹の4人。

 藪は「九州のみなさんに恩返しできるよう、みなさんに愛されるアイドルグループになれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします!」。大池は「ここに来るまでたくさんの方に励まされてやって来ることができました。これからはみなさんを僕らが元気にできるようなグループになっていきます」と意気込んだ。

 この日は審査員長として事務所の先輩、中山秀征(49)が出席。「どんなスターも最初はここから。みんなで階段を上って」とエールを送った。また、出席したブルゾンちえみは「東京五輪に向けていい人材ですね」。サンシャイン池崎は「厳しい芸能界の荒波も、困ったら叫べばなんとかなる。ガンバレェェェェェイ!」とコメントした。

 今回のオーディションと同様に東海三県から誕生したMAG!C☆PRINCEの平野泰新と大城光らも駆け付けた。大城は「僕らはマジプリと呼ばれてます。ナインスターズという名前がついたからには九州のみなさんに“ナイスタ”と呼ばれ、愛してもらえるよう、まずはメンバーみなさん自身が“ナイスタ”こと九星隊(ナインスターズ)を愛して下さい」とアドバイスを送っていた。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

05時06分更新

社会のニュースをもっと見る

03時02分更新

経済のニュースをもっと見る

05時40分更新

政治のニュースをもっと見る

03時01分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

02時31分更新

エンタメのニュースをもっと見る

05時30分更新

スポーツのニュースをもっと見る

19時49分更新

トレンドのニュースをもっと見る

21時48分更新

仕事術のニュースをもっと見る

09時41分更新

生活術のニュースをもっと見る

10時04分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索