木村拓哉の事故「車両2台への玉突き」事務所が謝罪

木村拓哉の事故「車両2台への玉突き」事務所が謝罪

 元SMAPの木村拓哉(44)が東京・調布市で車を運転中に、信号待ちをしていたバイクに追突する事故を起こしたことについて、20日夜、所属するジャニーズ事務所が謝罪した。

 マスコミ各社にファクスで「被害者はもちろんのこと、ファンの皆様や関係各位にご迷惑とご心配をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます」と発表した。

 事務所の発表文書によると、「木村が普通乗用車を運転し、赤信号で停車していた際に、不注意によりブレーキが緩み低速で追突。前方停車中の車両2台への玉突きとなる物損事故を起こしました」と報告。事故後は、木村本人が警察に連絡し、警察の指示に従った対応を済ませたという。

 けが人はなかった。

 警視庁調布署によると、現場は下り坂で、木村の車はいったん停止した後に前進し、バイクにぶつかった。木村は「考え事をしていてブレーキを緩めてしまった」と説明しているという。同乗者はいなかった。同署では、詳しい事故の原因を調べている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索