梅宮アンナ反省、収入低い男性に「人としてどうか」

梅宮アンナ反省、収入低い男性に「人としてどうか」

 タレントの梅宮アンナ(44)が、自分より稼ぎが少ない男性をバカにしていたという過去を反省した。

 梅宮は18日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に出演。16日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」でレイザーラモンHGと住谷杏奈夫妻が告白した夫婦間の出来事についてコメントした。

 住谷は、結婚当初はブレイク中だった夫よりも収入が少なかったが、HGの人気が衰える一方でコスメやファッション関連の実業家として成功。夫婦の収入が逆転すると、夫へ暴言を吐くようになり、夫婦関係が壊れていったと告白していた。

 このエピソードに梅宮は「結構自分がお金を稼いでしまうと、男の人をバカにしちゃうことがある。結婚してる時もそうだった」と明かし、「暴言も吐いちゃった。『人としてどうか』って」と、人格否定までしてしまったことを反省。男女関係が円滑に続くためには「女があまり稼がない方がいいと思う」と持論を展開した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索