超新星ソンジェ「心に残ると思う」初主演映画に自信

超新星ソンジェ「心に残ると思う」初主演映画に自信

 韓国男性グループ「超新星」のソンジェが6日、単独初主演する韓国映画「Guest House」(チョ・ソンギュ監督)の上映会を都内で行った。

 俳優への夢を諦めきれない青年(ソンジェ)が、日本人女性と心を通わせながら成長していく姿を描いたストーリー。

 撮影は昨年12月に韓国で行った。「すごく寒かったけれど、カイロをベタベタとたくさん張ってしのぎました」と撮影秘話を明かした。

 劇中のオーディションのシーンは、実際にファンを前にして撮影した。「あの時は、大学受験の時と同じくらいすごく緊張しました」と振り返った。

 公開日が12月23日に決まったことも発表。「よい映画なので、皆さんの心に残ると思います」と自信を見せた。

 上映会には共演した武田裕光、ちすんも参加した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索